誰の為の24時間テレビのチャリティー

先日、終えた24時間テレビですが今回も色々と物議を醸しているようです。
24時間テレビのメイン企画でもある24時間マラソン。今回のランナーは大ブレイク中のみやぞんさんとなりました。

みやぞんさんは元々スポーツ万能で体力もあることは視聴者のみなさんも知っているとこと思います。
ランナーに選ばれた際、走行距離が気になりましたが、今回はまさかのトライアスロン形式。しかも、番組が始まる前からスタートという異例の事態でした。
メイン企画といえどここまでする必要があったのかはいささか疑問が残るところでした。

いい形で話題となったのはX JAPANのYOSHIKIさんがドラマーを目指している少年とのセッションの為に帰国し出演したことです。
2人のセッションも感動を呼びましたが、その後のYOSHIKIさんの行動に胸を打たれた方は多いのではないでしょうか。
YOSHIKIさんは今回の出演料は一切受け取らず、さらに300万円の寄付をしたそうです。
ゲストへの出演料が毎年高額過ぎるのではとなっている中でYOSHIKIさんの行動こそがチャリティーに相応しいと話題となっています。

24時間テレビとは誰の為のものなのか、どうあるべきなのか、ネットで批判を口にするだけでは現状なにも変わって行きません。
そろそろ私達自身が行動にでなくてはならない時代になっているのかもしれないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です